ゆとり社会人の読書ノート&エクセルVBA

素人が公法を中心に幅広く読書をします&エクセルVBA奮闘記です。

憲法

ルドルフ・スメント(永井健晴訳)『憲法体制と実定憲法-秩序と統合』(風行社、2017年)

久々に訳のわからない本を読みました。最初に読んだ『自由と特権の距離』以来です。憲法体制と実定憲法 秩序と統合作者:ルドルフ・スメント風行社Amazon

山本龍彦=大林啓吾『アメリカ憲法の群像 裁判官編』(尚学社、2020年)

私の好きなシリーズの続編が刊行されました。アメリカ憲法の群像 裁判官編尚学社Amazon

ハンス・ケルゼン(長尾龍一訳)『純粋法学(第二版)』(岩波書店、2014年)

とりあえず1周したので、次に読む際へのメモとして投稿します。純粋法学 第二版作者:ハンス・ケルゼン岩波書店Amazon

清宮四郎(樋口陽一編・解説)『憲法と国家の理論 』(講談社学術文庫、2021年)

講談社学術文庫の意気に感じました。憲法と国家の理論 (講談社学術文庫)作者:清宮 四郎講談社Amazon

坂井大輔「穂積八束の公法学(1)(2・完)」一橋法学12巻1号231-265頁、同12巻2号93-165頁

ネット上で面白い論文を見つけました。

石川健治『自由と特権の距離(増補版)』(日本評論社、2007年)脱線①

数年越しのプロジェクト、②の前に脱線します。自由と特権の距離―カール・シュミット「制度体保障」論・再考 (現代憲法理論叢書)作者:石川 健治発売日: 2007/06/01メディア: 単行本

石川健治『自由と特権の距離(増補版)』(日本評論社、2007年)①

日本憲法学不朽の名著のご紹介です。自由と特権の距離―カール・シュミット「制度体保障」論・再考 (現代憲法理論叢書)作者: 石川健治出版社/メーカー: 日本評論社発売日: 2007/06/01メディア: 単行本 クリック: 14回この商品を含むブログ (22件) を見る

蟻川恒正『憲法的思惟』(岩波書店、2016年)

蟻川恒正の記念碑的論文集を読みました。憲法的思惟――アメリカ憲法における「自然」と「知識」作者: 蟻川恒正出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2016/05/14メディア: 単行本この商品を含むブログ (6件) を見る

高橋信行『統合と国家―国家嚮導行為の諸相』(2012年、有斐閣)

書評というより、次回への意気込み。統合と国家 -- 国家嚮導行為の諸相作者: 高橋信行出版社/メーカー: 有斐閣発売日: 2012/12/15メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る

樋口陽一『憲法(第3版)』(創文社、2007年)

司法試験には役立たない基本書のご紹介です。憲法作者: 樋口陽一出版社/メーカー: 創文社発売日: 2007/05メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 5回この商品を含むブログ (6件) を見る

宍戸常寿『憲法 解釈論の応用と展開(第2版)』(日本評論社、2014年)

司法試験受験生に人気の本の紹介です。憲法 解釈論の応用と展開 [第2版] (法セミLAW CLASSシリーズ)作者: 宍戸常寿出版社/メーカー: 日本評論社発売日: 2014/07/18メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る

駒村圭吾『憲法訴訟の現代的転回―憲法的論証を求めて』(日本評論社、2013年)

司法試験受験生に人気の1冊の紹介です。憲法訴訟の現代的転回: 憲法的論証を求めて (法セミLAW CLASS シリーズ)作者: 駒村圭吾出版社/メーカー: 日本評論社発売日: 2013/09/20メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る

ハンス・ケルゼン(鵜飼信成訳)『法と国家』(東京大学出版会、1969年)

純粋法学を確立したことで有名なケルゼンの、ハーバード大学での講義録の紹介です。法と国家 (UP選書 37)作者: H.ケルゼン,鵜飼信成出版社/メーカー: 東京大学出版会発売日: 1969/07メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 2回この商品を含むブログ (3件) を見…

山室信一『憲法9条の思想水脈』(朝日選書、2007年)

最近話題の9条関連の本の紹介です。憲法9条の思想水脈 (朝日選書823)作者: 山室信一出版社/メーカー: 朝日新聞社発売日: 2007/06/20メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 31回この商品を含むブログ (18件) を見る

長谷部恭男編『憲法本41』(平凡社、2001年)

憲法学の読書案内のご紹介です。憲法本41―改憲・護憲をいうまえに学んでおくべきこと (Best Selection)作者: 長谷部恭男出版社/メーカー: 平凡社発売日: 2001/07メディア: 単行本 クリック: 2回この商品を含むブログ (7件) を見る

全国憲法研究会編『日本国憲法の継承と発展』(三省堂、2015年)

全国憲の設立50周年記念論文集です。日本国憲法の継承と発展作者: 全国憲法研究会出版社/メーカー: 三省堂発売日: 2015/04/25メディア: 単行本この商品を含むブログを見る

小山剛=駒村圭吾編『論点探究憲法(第2版)』(弘文堂、2013年)

憲法の論点解説書の紹介です。論点探究 憲法 第2版作者: 小山剛,駒村圭吾出版社/メーカー: 弘文堂発売日: 2013/06/03メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る

松井茂記『アメリカ憲法入門(第7版)』(有斐閣、2012年)

第一人者によるアメリカ憲法の入門書です。アメリカ憲法入門 第7版 (外国法入門双書)作者: 松井茂記出版社/メーカー: 有斐閣発売日: 2012/12/15メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る

石川健治「憲法学の過去・現在・未来」横田耕一=高見勝利編『ブリッジブック憲法』(信山社、2002年)

憲法の入門書を読みました。ブリッジブック憲法 (ブリッジブックシリーズ)作者: 安念潤司,石川健治,市川正人,井上典之,内野正幸,大石眞,大沢秀介,岡田信弘,横田耕一,高見勝利出版社/メーカー: 信山社出版発売日: 2002/12/10メディア: 単行本 クリック: 8回こ…

西村裕一「憲法 美濃部達吉と上杉慎吉」河野有理編『近代日本政治思想史 荻生徂徠から網野善彦まで』(ナカニシヤ出版、2014年)

美濃部・上杉論争を振り返る論文を読みました。近代日本政治思想史―荻生徂徠から網野善彦まで作者: 河野有理出版社/メーカー: ナカニシヤ出版発売日: 2014/09メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見る

石川健治「窮極の旅」同編『学問/政治/憲法―連環と緊張』(岩波書店、2014年)

「統治のヒストーリク」で予告されていた、ショムローとヘンリヒについての論文を読みました。学問/政治/憲法――連環と緊張作者: 石川健治出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2014/12/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る

石川健治「権力とグラフィクス」長谷部恭男=中島徹編『憲法の理論を求めて―奥平憲法学の継承と展開』(日本評論社、2009年)

奥平傘寿記念論文集の石川論文を読みました。憲法の理論を求めて―奥平憲法学の継承と展開作者: 長谷部恭男,中島徹出版社/メーカー: 日本評論社発売日: 2009/05メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見る

蟻川恒正「政府の言論の法理」駒村圭吾=鈴木秀美『表現の自由Ⅰ―状況へ』(尚学社、2011年)

蟻川教授の論文を読みました。表現の自由 1−状況へ作者: 駒村圭吾,鈴木秀美出版社/メーカー: 尚学社発売日: 2011/05/30メディア: 単行本 クリック: 6回この商品を含むブログ (1件) を見る

林知更「ドイツ―国家学の最後の光芒?:ベッケンフェルデ憲法学に関する試論」辻村みよ子=長谷部恭男編『憲法理論の再創造』(日本評論社、2011年)

『憲法理論の再創造』から2本目の論文の紹介です。憲法理論の再創造作者: 辻村 みよ子,長谷部 恭男出版社/メーカー: 日本評論社発売日: 2011/03/16メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (2件) を見る

石川健治「アプレ・ゲール、アヴァン・ゲール―コードとしての『戦後』」辻村みよ子=長谷部恭男編『憲法理論の再創造』(日本評論社、2011年)

戦後憲法学についての論考です。憲法理論の再創造作者: 辻村 みよ子,長谷部 恭男出版社/メーカー: 日本評論社発売日: 2011/03/16メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (2件) を見る

櫻井敬子『財政の法学的研究』(有斐閣、2001年)

サクハシ行政法で有名な櫻井敬子教授の論文集です。博士論文を元に大幅に加筆されているようです。財政の法学的研究作者: 櫻井敬子出版社/メーカー: 有斐閣発売日: 2001/10メディア: ハードカバーこの商品を含むブログを見る

石川健治「『京城』の清宮四郎」酒井哲哉=松田利彦編『帝国日本と植民地大学』(ゆまに書房、2014年)

「統治のヒストーリク」で予告されていた、外地法についての論文だと思われます。100ページにわたる大論文となっています。帝国日本と植民地大学作者: 酒井哲哉,松田利彦出版社/メーカー: ゆまに書房発売日: 2014/02/25メディア: 単行本この商品を含むブログ…

石川健治「統治のヒストーリク」奥平康弘=樋口陽一編『危機の憲法学』(弘文堂、2013年)

危機の憲法学作者: 奥平康弘,樋口陽一出版社/メーカー: 弘文堂発売日: 2013/02/12メディア: 単行本 クリック: 2回この商品を含むブログ (7件) を見る石川健治教授による一連の憲法(学説)史研究のうちの1つです。

蟻川恒正「国家と文化」江橋崇編『岩波講座 現代の法 1 現代国家と法』(岩波書店、1997年)

蟻川教授の論文を読みました。岩波講座 現代の法〈1〉現代国家と法作者: 岩村正彦出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1997/10/22メディア: 単行本この商品を含むブログを見る本論文では、国家と文化のあり方について、いわゆる「政府の言論」あるいは「専門家…

石川健治「コスモス―京城学派公法学の光芒」酒井哲哉編『岩波講座 「帝国」日本の学知 第1巻 「帝国」編成の系譜』(岩波書店、2006年)

石川教授の京城学派公法学の論文を読みました。岩波講座 「帝国」日本の学知〈第1巻〉「帝国」編成の系譜作者: 酒井哲哉出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2006/02/24メディア: 単行本 クリック: 3回この商品を含むブログ (8件) を見る本論文は、京城学派公…