ゆとり社会人の読書ノート

法律を中心にいろいろな本を読みます

松井初男『登記手続きと実務ハンドブック』(かんき出版、2014年)

登記実務のハンドブックです。

<完全版>登記手続きと実務ハンドブック

<完全版>登記手続きと実務ハンドブック

本書は、登記の申請書記載例が豊富で、簡易な登記であれば本書を参考にしながら素人でも登記できるのではないか、というほど細かく書かれている本です。

特に、商業登記については、登記についてのみならず会社設立の一連の流れをおさえてあるので、有用です。

類書が少ない中、貴重な本ですが、私が欲しかった情報はあまり記載がなかったので、より詳しい本を読んでみたいと思います。