ゆとり社会人の読書ノート

法律を中心にいろいろな本を読みます

藤由達藏『結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる』(青春出版社、2015年)

スピード感を持って行動するための心構えをどう作るかを解説した本です。

結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる

結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる

本書は、コーチングのスキルをもった筆者が、即行動するために必要な、「気分と視座の変換」について教えてくれる本です。

10秒以内に行動を起こすために、何をすればいいのかが、網羅的に書いてあります。

①10秒で行動できない人がどのような状況に陥っているのか、②10秒で行動できる人がどのように思考しているのか、③どのようにして10秒間で行動できるように思考を変えるか、といった自分自身に関することだけではなく、周りをどう巻き込んでいくかのような応用的な内容も含まれています。

だらしない性格の私には、とても有意義でした。オススメです。