ゆとり社会人の読書ノート

法律を中心にいろいろな本を読みます

永野良佑『ファイナンスの実務と法』(中央経済社、2013年)

銀行取引を主体とした、伝統的なファイナンス手法における法的論点を解説する良書です。

ファイナンスの実務と法

ファイナンスの実務と法

続きを読む

井上義明『実践プロジェクトファイナンス』(日経BP社、2011年)

プロジェクトファイナンスの基本と実務が分かる入門書です。

実践プロジェクトファイナンス

実践プロジェクトファイナンス

続きを読む

cis『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』(KADOKAWA、2018年)

昨年末に出版されて話題を呼んだ、通称・cis本のご紹介です。

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

続きを読む

早川勝『営業の鬼100則』(明日香出版社、2018年)

営業職へのマインドセットとスキルセットをまとめた1冊です。

営業の鬼100則 (アスカビジネス)

営業の鬼100則 (アスカビジネス)

続きを読む

碓氷悟史『西武信用金庫はお客様を絶対的に支援する』(あさ出版、2016年)

不動産融資で問題なっている西武信用金庫の宣伝本です。

西武信用金庫はお客さまを絶対的に支援する

西武信用金庫はお客さまを絶対的に支援する

続きを読む