ゆとり社会人の読書ノート

法律を中心にいろいろな本を読みます

キャロライン・アダムス・ミラー『実践版GRIT やり抜く力を手に入れる』(すばる舎、2018年)

成功者に必要なメンタリティ「グリット」について解説した1冊です。

実践版GRIT(グリット) やり抜く力を手に入れる

実践版GRIT(グリット) やり抜く力を手に入れる

2018年のビジネス書界で最も注目を集めたのは、「グリット」という概念でした。

グリットとは、書名にもある通り「やり抜く力」のことで、成功者に最も顕著な特徴として注目されています。

しかも、グリットは後天的に鍛えらえれるものだとしており、そのためには、きちんとした目標設定を行い、自制心を保ちながらも、失敗を恐れることなく挑戦し、周りの人の協力を得るためにも謙虚であることに努め、困難に直面しても諦めず、忍耐強く取り組んでいくことが実用だと説いています。

なんだ、当たり前のことじゃないかと思う部分も多いですが、日々の生活の中で上記項目を意識しながら生活していくことで、グリットが養われ、成功へと近づくとのことです。

グリットが必要になる成功は、1日で成るようなものではないので、気の遠くなるような話ですが、私もグリットを身に付けていきたいと思える1冊でした。