ゆとり社会人の読書ノート

法律を中心にいろいろな本を読みます

川上量夫『ルールを変える思考法』(KADOKAWA、2013年)

ドワンゴの創業者川上氏が、ゲームと社会・経営について語る1冊です。

本書は、ドワンゴの創業者川上氏が、自身のゲーム歴と経営・社会について語る1冊です。

自身もゲーム好きという川上氏は、ゲームによっても社会で生きていくためのスキルを身に付けることができると言います。

ここでいうゲームは、反射神経の速さを競うようなものではなく、詰将棋のように思考力を必要とするものとのことです。

そして、ゲームで培ったリーダーシップやルールを疑う力は、実社会の経営でも遺憾なく発揮されます。