ゆとり社会人の読書ノート

法律を中心にいろいろな本を読みます

簿記3級とビジネス実務法務検定3級

秋~冬に向けて資格試験を受験します。

タイトルの通り、簿記3級とビジネス法務3級を受験します。

社会人になって体系的な資格試験の勉強をするのは初めてなので、仕事との両立をうまくやっていくことが今回の目標です。

1. 勉強時間

ネットの情報を見ると、簿記3級は50時間、ビジネス法務3級は60時間程度で合格可能とのことです。

1日1時間程度確保できれば十分かと思います。

2. 試験日

簿記3級は11月18日(日)、ビジネス法務3級は12月9日(日)となっています。

最悪、簿記3級が終わってからビジネス法務の勉強に集中しても、受かる可能性はあるスケジュール感です。

3. 使用教材

簿記3級については、下記教材を使用します。

さっさと教科書を読み終わって、過去問を回していきます。

スッキリわかる 日商簿記3級 第9版 [テキスト&問題集] (スッキリわかるシリーズ)

スッキリわかる 日商簿記3級 第9版 [テキスト&問題集] (スッキリわかるシリーズ)

スッキリとける 日商簿記3級 過去+予想問題集 2018年度 (スッキリわかるシリーズ)

スッキリとける 日商簿記3級 過去+予想問題集 2018年度 (スッキリわかるシリーズ)

3級では特に仕訳が重要になりますので、仕訳だけの参考書も回していきます。

脳科学×仕訳集 日商簿記3級 (合格するにはワケがある)

脳科学×仕訳集 日商簿記3級 (合格するにはワケがある)

直前期には、予想問題集も使う予定です。

ビジネス法務3級については、公式教科書・問題集を使用します。

教科書はあまり読まずに、問題集を回していきます。

とはいえ、大学時代にやっていない科目もあるので、そこは教科書で最初にインプットしていきます。

4. 今後の予定

簿記3級、ビジネス法務3級の勉強記録については、本ブログにて記事にしていきます。

更新頻度は未定ですが、計画が立った段階で詳細を記事にします。