ゆとり社会人の読書ノート

法律を中心にいろいろな本を読みます

文房具について

書評界隈と親和性が高そうな文房具についてまとめています。

とはいうものの、私はあまり文房具にこだわりがなく、実用性をメインに使用するものを選んでいます。

1. ペン

ペンについては、ジェットストリームフリクションを愛用しています。

どちらも、太さは0.7mmです。ノートをきれいに書くことを意識していた学生時代は0.5mmを使用していましたが、
社会人になってメモが多くなったので、0.7mmの書きやすさに惹かれるようになりました。

2. ノート

ノートは、コクヨのキャンパスの5mm方眼ノートを愛用しています。

選んだ基準としては、①見開きの状態でべたっと広げらるもの(リングノートが除外される)、②書くことが多いので、30ページ以上のラインナップがあること、③丈夫なこと、④無地でないこと、です。

ノートについてはいろいろな意見があると思いますが、アイディアを練るよりもメモ・記録を残すことが多いため方眼ノートを使用しています。

文房具にこだわりのある人は多いと思いますので、オススメのものがございましたらご紹介いただけると幸いです。