ゆとり社会人の読書ノート

法律を中心にいろいろな本を読みます

池井戸潤『これだけ覚える 融資の基礎知識(改訂新版)』(近代セールス社、2005年)

銀行実務の入門書の紹介です。

図解 これだけ覚える融資の基礎知識―融資係になったとき読む本

図解 これだけ覚える融資の基礎知識―融資係になったとき読む本

本書の著者は、半沢直樹シリーズ*1で有名な池井戸潤氏です。

本書は池井戸氏の隠れたベストセラー*2となっており、手元の改訂新版は、平成28年12月で17刷となっています。

内容は、銀行の融資実務を分かりやすく記しており、全体は、①融資の基礎知識、②財務分析の基礎知識、③担保の基礎知識、④融資実行・管理の基礎知識の4部に分かれています。

それぞれ、前提知識がなくても読めばわかるようになっており、かなり親切な内容になっています。

銀行業界に就職したい学生にもオススメできる内容です。人気業界でありながら、外からの評価と実務のずれが原因で離職率が高い業界なので、事前にこの本を読んでギャップを埋めておくことができます。

個人的には、銀行員が何を考えているのか、何を重視しているのかを知ることができ、とても参考になりました。

*1:シリーズは下記4冊です。

オレたちバブル入行組 (文春文庫)

オレたちバブル入行組 (文春文庫)

オレたち花のバブル組 (文春文庫)

オレたち花のバブル組 (文春文庫)

銀翼のイカロス (文春文庫)

銀翼のイカロス (文春文庫)

*2:他にも、下記作品がTVドラマ化されています。

陸王

陸王

下町ロケット (小学館文庫)

下町ロケット (小学館文庫)