ゆとり学部生の読書ノート

公法を中心に、気になった本について書きます。

五社英雄監督『極道の妻たち』(東映、1986年)

ヤクザ映画の新たな世界を切り拓いた作品です。

極道の妻たち

極道の妻たち

極道の妻たち [DVD]

極道の妻たち [DVD]

本作品は、10作以上の続編が作られている「極妻」シリーズの最初の作品です。

今まで脇役的な存在だった「姐さん」にスポットライトを当てたヤクザ映画として脚光を浴びました。

夫を「支える」だけではなく、組の大勢に影響を与えるような働きをする女性たちの姿は、当時のヤクザ映画のファン層には斬新だったのではないかと容易に想像できます。

本作品の主演は岩下志麻ですが、彼女の演技が圧巻です。

品の良さと芯の強さを共存させた立振る舞いは、女優としての実力をうかがわせます。

単調な作品に飽きたら、ぜひ本作品をオススメします。