ゆとり学部生の読書ノート

公法を中心に、気になった本について書きます。

雑感

今年の運営方針

お題「新年の抱負」こんばんは。そういえば新年のあいさつ的なものをしていなかったと気づき、急遽書きます。今年の運営方針ですが、本に限らず色々なエントリーを書ければと思います。とりあえずは、Amazonプライムにも登録したことですし、映画のレビュー…

Twitterとの連携を始めました

最近、まじめに本を読めてないです。

ブログ運営について

機能的改善

最近の読書

最近、国家と教会の関係について興味を持ち始めました。そこで読んでいるのがこの2冊。教会・公法学・国家―初期カール・シュミットの公法学作者: 和仁陽出版社/メーカー: 東京大学出版会発売日: 1990/03メディア: ハードカバー クリック: 15回この商品を含む…

法律系にLaTeXを普及させよう

LATEXはじめの一歩―Windows8/7対応 (やさしいプログラミング)作者: 土屋勝出版社/メーカー: カットシステム発売日: 2013/04/01メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る私が法学部に入って一番驚いたのは、コンピューター・リテラシーが低いという…