ゆとり学部生の読書ノート

公法を中心に、気になった本について書きます。

経済

吉川洋『マクロ経済学(第3版)』(岩波書店、2009年)

マクロ経済学の教科書のご紹介です。マクロ経済学 第3版 (現代経済学入門)作者: 吉川洋出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2009/09/09メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 15回この商品を含むブログ (4件) を見る

神取道宏『ミクロ経済学の力』(日本評論社、2014年)

ミクロ経済学の決定版のご紹介です。ミクロ経済学の力作者: 神取道宏出版社/メーカー: 日本評論社発売日: 2014/09/25メディア: 単行本この商品を含むブログ (13件) を見る

石野雄一『道具としてのファイナンス』(日本実業出版社、2005年)

実用ファイナンスの決定版のご紹介です。道具としてのファイナンス作者: 石野雄一出版社/メーカー: 日本実業出版社発売日: 2005/08/25メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 40人 クリック: 946回この商品を含むブログ (53件) を見る

大村敬一=俊野雅司『証券論』(有斐閣、2014年)

今日は、証券論でイチオシの本の紹介です。証券論 -- History, Logic, and Structure作者: 大村敬一,俊野雅司出版社/メーカー: 有斐閣発売日: 2014/05/08メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見るこの本は、「証券とは何か」という疑問に…

吉野直行『社会と銀行(改訂版)』(放送大学教育振興会、2014年)

社会と銀行 (放送大学教材)作者: 吉野直行出版社/メーカー: 放送大学教育振興会発売日: 2014/03メディア: 単行本この商品を含むブログを見る前半で、銀行制度についての説明、後半で、金融論についての簡単に説明された本です。

ハウェル・ジャクソンほか(神田秀樹=草野耕一訳)『数理法務概論』(有斐閣、2014年)

ずっと読みたいと思っていた本を読むことができました。数理法務概論 -- Analytical Methods for Lawyers作者: ハウェル・ジャクソン,ルイ・キャプロー,スティーブン・シャベル,キップ・ビスクシィ,デビッド・コープ,神田秀樹,草野耕一出版社/メーカー: 有斐…