ゆとり社会人の読書ノート

法律を中心にいろいろな本を読みます

2015-06-06から1日間の記事一覧

西村裕一「憲法 美濃部達吉と上杉慎吉」河野有理編『近代日本政治思想史 荻生徂徠から網野善彦まで』(ナカニシヤ出版、2014年)

美濃部・上杉論争を振り返る論文を読みました。近代日本政治思想史―荻生徂徠から網野善彦まで作者: 河野有理出版社/メーカー: ナカニシヤ出版発売日: 2014/09メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見る

石川健治「窮極の旅」同編『学問/政治/憲法―連環と緊張』(岩波書店、2014年)

「統治のヒストーリク」で予告されていた、ショムローとヘンリヒについての論文を読みました。学問/政治/憲法――連環と緊張作者: 石川健治出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2014/12/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る