ゆとり社会人の読書ノート

法律を中心にいろいろな本を読みます

2015-06-03から1日間の記事一覧

石川健治「アプレ・ゲール、アヴァン・ゲール―コードとしての『戦後』」辻村みよ子=長谷部恭男編『憲法理論の再創造』(日本評論社、2011年)

戦後憲法学についての論考です。憲法理論の再創造作者: 辻村 みよ子,長谷部 恭男出版社/メーカー: 日本評論社発売日: 2011/03/16メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (2件) を見る

櫻井敬子『財政の法学的研究』(有斐閣、2001年)

サクハシ行政法で有名な櫻井敬子教授の論文集です。博士論文を元に大幅に加筆されているようです。財政の法学的研究作者: 櫻井敬子出版社/メーカー: 有斐閣発売日: 2001/10メディア: ハードカバーこの商品を含むブログを見る