ゆとり社会人の読書ノート

法律を中心にいろいろな本を読みます

2015-05-29から1日間の記事一覧

冨山和彦『ビッグチャンス』(PHP研究所、2014年)

冨山本2冊目を読みました。ビッグチャンス 追い風の今、日本企業がやるべきこと作者: 冨山和彦出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2014/08/08メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る

石川健治「『京城』の清宮四郎」酒井哲哉=松田利彦編『帝国日本と植民地大学』(ゆまに書房、2014年)

「統治のヒストーリク」で予告されていた、外地法についての論文だと思われます。100ページにわたる大論文となっています。帝国日本と植民地大学作者: 酒井哲哉,松田利彦出版社/メーカー: ゆまに書房発売日: 2014/02/25メディア: 単行本この商品を含むブログ…

冨山和彦『なぜローカル経済から日本は甦るのか GとLの経済成長戦略』(PHP新書、2014年)

コンサルティング・ファーム経営共創基盤(IGPI)のCEOである冨山和彦氏の著作を読みました。なぜローカル経済から日本は甦るのか (PHP新書)作者: 冨山和彦出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2014/06/14メディア: 新書この商品を含むブログ (9件) を見る

梅田百合香『甦るリヴァイアサン』(講談社選書メチエ、2010年)

ホッブズの入門書を読みました。甦るリヴァイアサン (講談社選書メチエ)作者: 梅田百合香出版社/メーカー: 講談社発売日: 2010/06/11メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 2人 クリック: 31回この商品を含むブログ (9件) を見る