ゆとり社会人の読書ノート

法律を中心にいろいろな本を読みます

2015-05-27から1日間の記事一覧

石川健治「統治のヒストーリク」奥平康弘=樋口陽一編『危機の憲法学』(弘文堂、2013年)

危機の憲法学作者: 奥平康弘,樋口陽一出版社/メーカー: 弘文堂発売日: 2013/02/12メディア: 単行本 クリック: 2回この商品を含むブログ (7件) を見る石川健治教授による一連の憲法(学説)史研究のうちの1つです。

蟻川恒正「国家と文化」江橋崇編『岩波講座 現代の法 1 現代国家と法』(岩波書店、1997年)

蟻川教授の論文を読みました。岩波講座 現代の法〈1〉現代国家と法作者: 岩村正彦出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1997/10/22メディア: 単行本この商品を含むブログを見る本論文では、国家と文化のあり方について、いわゆる「政府の言論」あるいは「専門家…